愛知県瀬戸市オーダーメイド陶磁器。ホテル向け、雑貨店、飲食店、引出物などオリジナル食器を1個から承ります。瀬戸焼職人の高度な技をお手元に。法人・個人問わずお気軽にお問合せください。

錦松竹 KINSHOCHIKU

  • 小ロット対応
  • 安心の国内生産
  • 豊富な形状
  • スピード対応
  • エコ対応素材
  • 制作事例
  • 制作の流れ
  • 技法
  • 形状カタログ
  • 窯元紹介
  • オリジナル食器の活かし方
  • お問い合わせ

錦松竹が選ばれる理由

錦松竹が選ばれる理由

トップ > 錦松竹が選ばれる理由
  • まごころサポートで究極のサービスを目指します。
  • 無理難題な依頼に喜んで応えます。
  • 錦松竹が選ばれる3つの理由

錦松竹は「無理難題」に喜んで応えます!

陶器製作における「困った!」を救う「駆け込み寺」です。

 しちめんどう事例はこちら

錦松竹はめんどうな依頼でもお断りいたしません!
●少量生産体制 ●広い窯元ネットワーク ●豊富な経験と伝統の技術 ●陶磁器製作に対する熱意
<あきらめる前に、錦松竹に是非ご相談ください。出来る限りのご提案でお応えします。>

お問い合わせ

TEL.0561-82-5660 FAX.0561-82-6386

インターネットからのお問い合わせ

しちめんどう事例1:しゃこ貝のぐらたん皿

依頼内容

ホテルの新メニューで、どうしてもしゃこ貝の形をしたグラタン皿が必要となった。
個数は100個、納期は2週間。
すでに5件の商社や窯元に相談したが断られた。

ポイント

・とにかく納期が短い
・小ロット
・既存の型の利用、流用が出来ない

錦松竹の対応

納期が短く、型を作る時間が無かったため、本物のしゃこ貝を型にして手作りで対応。 直火による調理に対応するため、耐熱用の土を選択。
時間を短縮する為、サンプル制作はせず直接100個の製作を行った。
リスクはあるが仕上がりに絶対の自信があった。

結果

無事納品し、納期、品質をクリア。コストもお客様の予算内で納まりました。

しちめんどう事例2:とんかつ専門店のタレ皿

依頼内容

とんかつ専門店の2種類のタレを入れるタレ皿が必要となった。
お店で出すとんかつのサイズに合うサイズとタレの容量が合うことが条件。
予算的に既存の型で対応したい。

ポイント

・タレの容量に合った丁度良いサイズの型が必要
・新しく型を作る予算が無い

錦松竹の対応

サイズ、容量の合う既存の型を幾つかピックアップしたところ、タレ皿の中央に仕切りを付ければ対応できそうな型が見つかった。
但し真ん中に仕切りを付けると若干容量が足りなくなるため、さらに手を加える必要があった。 そこで最善策を提案。
型での成形後に、手作業にて皿の仕切りの追加と、両側の淵を移動させることにした。

結果

無事納品し、全ての要件を満たすことができて、とても満足していただけました。

錦松竹はめんどうな依頼でもお断りいたしません!
●少量生産体制 ●広い窯元ネットワーク ●豊富な経験と伝統の技術 ●陶磁器製作に対する熱意
<あきらめる前に、錦松竹に是非ご相談ください。出来る限りのご提案でお応えします。>

お問い合わせ

TEL.0561-82-5660 FAX.0561-82-6386

インターネットからのお問い合わせ

このページの先頭へ